山本公成 & アレックス・トゥマパン ミニコンサート at TALA

2013年11月2日(土) 6PM at TALA

 

山本公成&アレックス・トゥマパン コンサート

 

SACRED SOUND 

from the MOUNTAINS

~山々の聖なる響き~

 

ジャズ・ミュージシャンで世界中の笛を吹きこなす音楽家・山本公成は

ルソン島北部山岳地方を旅し、

先住民族の音楽との出会いに大きな影響を受けてきました。

アレックス・トゥマパンはカリンガ州出身の

若きチャンター(朗誦家)で伝統楽器の奏者&製作者です。

二人の稀有なミュージシャンの出会いにより、

魂に響くサウンドと、コーディリエラ地方のスピリチュアルな空間が

ゲストハウスTALAに生み出されます。

日本でもお目にかかれなぜいたくな時間をお楽しみください。

 

入場料:250ペソ(山岳地方のおいしいKAPI TAKOコーヒー付き)

 

[お問い合わせ&ご予約]

0928-521-8124(反町)

tala.guesthouse@gmail.com

 

 

山本公成&ほしこ

山本公成はスピリチュアルで独自の世界を持ち続ける稀有なアーティスト。サックス奏者としてフリージャスの世界で知られるだけでなく、自作の竹の倍音笛、アメリカ先住民の笛、リトアニアの笛など世界各国の笛を見事に自分の音として演奏する。地球の息吹きを感じ繰り返しつながる命の響きを伝える。パートナーの星子はリトアニアの弦楽器カンクレスを演奏。

 

アレックス・トゥマパン

ALEX TUMAPANG

カリンガ州タヌダン町出身。有名なチャンターの息子として生まれ、幼少の頃から母の朗誦を聞いて育った。若きコーディリエラ地方の先住民伝統音楽の継承者。NHKBS2011年に放映された「アメージング・ボイス~驚異の歌声」でも紹介。フィリピンを代表する伝統音楽の歌い手グレース・ノノとともに世界各国の音楽祭に招待され、山岳地方の伝統音楽を披露している。