◆アクセス◆

【TALAの住所】

住所:25 J.Felipe Street, Gibraltar, Baguio City, 2600 Philippines

Tel:+63-〔0〕920‐969-1619

【TALAの周辺地図】

◆日本からのアクセス◆

成田空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡国際空港から直行便が運航しています。

 

・成田空港/羽田空港 ―マニラ 直行便 約4時間半 日本航空(JAL)、全日空(ANA)、フィリピン航空(PAL)、デルタ航空(DL)、セブパシフィック航空、ジェットスター航空

・関西国際空港―マニラ 直行便 約4時間 フィリピン航空(PAL)、セブパシフィック航空、ジェットスター航空

・中部国際空港 直行便 約4時間 フィリピン航空(PAL)、セブパシフィック航空

・福岡国際空港ーマニラ 直行便 約4時間 フィリピン航空(PAL)、セブパシフィック航空

 

成田、関西国際空港、中部国際空港からはセブ島にも直行便があります。

 

フィリピン航空(PR/PAL)

羽田、成田、中部、福岡からマニラに毎日運航。全日空との共同運航便もあります。セブにも毎日、成田、中部、福岡から直行便を運航しています。マニラの到着ターミナルは、ターミナル2。

全日空(ANA)

成田空港と羽田空港からマニラに毎日直行便を運航しています。単独運航便はマニラ国際空港第3ターミナルを使用。

 

日本航空(JAL)

成田空港からマニラまで1日2便(午前便、午後便)を運行している。マニラの到着空港は、第1ターミナル。

 


●格安LCC航空会社

日本からマニラへの直行便はセブパシフィック航空、ジェットスターが運行しています。

セブパシフィック

プロモート価格で早く予約すると安いですが、時々期間限定の激安セールを行っています。うまくいけば往復1万5000円以下も可能。

ジェットスター

通常8000円ほどで販売していますが、安くなると5000円ほどの航空券が出ています。

 

エアアジア

マレーシア、タイなどへの航空券が安く、他国でのトランジットと組み合わせることで安くこられることも

ピーチ

とりわけ台湾への航空券がお得です。トランジットと組み合わせると格安でフィリピンに来られることも。


◆マニラ・ニノイ・アキノ国際空港からマニラ市内へ◆

マニラの国際空港はニノイ・アキノ国際空港(NAIA)と呼ばれています。ニノイ・アキノ国際空港は第1ターミナルから第4ターミナルまであり、それぞれは離れた場所に位置していて徒歩では移動できません。航空券をお買い求めになったときにご到着のターミナルをご確認ください。

 

【空港からバスターミナルまでのバス】

2016年からUBE EXPRESSというエアポートバスが運行を始めました。ロハス通り方面行きと、マカティ方面など5路線が運行しています。バギオ行きのVictory Linerのバスターミナルには、「Granpri Route」に乗ります。

http://www.ubeexpress.com/

 

また、空港からは、ターミナル間と、バギオ行きのGenesis Bus(JOY BUS)が出るターミナルのあるパサイのEDSA通りとTAFT通りの交差点まで行くシャトルバスが運行しています。

 

【タクシー】

メーターで走るリムジン・タクシー(黄色い車体)、行先によってあらかじめ価格の決まったクーポン・タクシー(番号のついた白い車体)をご利用ください。

 

【その他】

マニラは悪質タクシーが多いことで知られています。空港のリムジンタクシーでさえトラブルにあったというケースもあります。

不安な方は、あらかじめ空港送迎レンタカーを予約したり、あらかじめアプリをダウンロードし空港内のWIFIを使って配車サービスのUBERを利用されることをおすすめします。

RYOAKIレンタカーの空港定額送迎サービス

http://ryoaki.net/

配車サービスUBER

 

https://www.uber.com/ja/cities/manila/

◆マニラからのバギオ行きのバス(行き)◆

マニラからバギオまでは、ビクトリーライナーVictory Linerか、ジェネシス・バスGenesis Busが便利です。

マニラの国際空港からパサイPasayのEDSA通り沿いにある、どちらかのバス会社のターミナルまで、バスやタクシーなどで移動します。

 

マニラ・パサイのバスターミナルからバギオまでは6-8時間。マニラ市内の渋滞がひどく所要時間は渋滞の具合によります。

ビクトリーライナーは「First Class(Delux)」、ジェネシス・バスは「JOY BUS」というノンストップのバギオ行きバスを運行しています。運賃は少し高めになりますが、2-3時間は所要時間が違いますし、シートもゆったりしていて楽なので、空席があったらご利用をおすすめします。 バス料金は450~750ペソ(約1100~1800円)です。

 

最近、インターネットでもマニラからバギオへの一部のバス・チケットが予約・購入できるようになりました。観光シーズンにはかなりバスが込み合うことがありますので、フライトの遅延などを考慮して余裕のあるスケジュールのバスのご予約をおすすめします。

ビクトリーライナー予約サイト

JOY BUS予約サイト(Pinoy Travel)

 

  

※空港からTALAへの送迎車両の手配も承ります。1台9000ペソとなっています。

  


◆バギオからのバス(帰り)◆

バギオからマニラ行きのノンストップのJOY BUSは、クバオを経てマニラ・ニノイ・アキノ国際空港の第3ターミナルに直行し、その後パサイのターミナルに行きます。空港直行の場合はこちらのご利用が便利です。

第3ターミナルから乗り換えなどのためにほかのターミナルに移動する場合は、滑走路内を走る「Teminal Transfer」のシャトルバスに乗ります。24時間運航しています。

 

バギオのJOY BUSのバスチケット売り場は、セッションロードを登りつめたところにあるバスターミルにあります。バギオに到着後、なるべく早くご購入下さい。

 

※TALAではバギオからマニラへのバスチケットの購入代行を承っております(有料)。


◆クラーク国際空港からバギオへの行き方◆

クラーク空港→ダウ(Dau)バスステーション→バギオと移動いただくことになります。

クラーク空港からダウ・バスステーションへの行き方は、3通りあります。

①到着後すぐにジプニー乗車

空港の建物を出てすぐのところに停まっているジプニーを利用する場合、直行でDauまで行けます(50P、約125円)。

②空港メインゲートからジプニー乗車

クラーク空港メインゲートからジプニーを使用する場合は、まずSM City Clarkまで行き(15P、約40円)、Dau / Mabalacat行きのジプニーに乗り換え、ダウバスステーションまで行きます(8P、約20円)。

③タクシー

空港の建物を出て右手側にタクシー乗り場があります。

 

ダウからバギオはビクトリーライナー(Victory Liner)、ファイブスター(Five Star)、ジェネシス(Genesis)の3社のバスが運行しています。

 

 

◆バギオのバス・ターミナルからTALAまで◆

バギオに到着したら、バス・ターミナルからタクシーを拾います。

タクシードライバーに「ジブラルタルロード(Gibraltar Road)」「ホテルエリザベス(Hotel Elizabeth)」とお伝えください。


 

 

 

 

 

ジブラルタルロードから


 

 

 

 

 

ホテルエリザベスの看板がある角を右折して


 

 

 

 

 

J.Felipe Stに入り、


 

 

 

100mほど先の右手、青い三角屋根の家がTALAです。

1階はCafe YAGAM。

右側のゲートを入って、

赤い階段を下りてください。

踊り場にあるドアがTALAの入り口になります。

 

また、早朝・夜間のご到着時の場合はあらかじめお知らせ下さい。

ご予約時にメールにてチェックイン方法をご案内いたします。


 

※バギオでのタクシー初乗り料金は35ペソです。

 70ペソほどでTALAまでお越しいただけます。

※バスターミナルへのお迎えも、事前にご予約いただき、バギオご到着後にお電話をいただけるということでしたら、有料(P600)で可能です。

【ビクトリーライナーからTALAまでの地図】